しらすの「今日も大漁!!」

カテゴリ:暮らし( 148 )




謹賀新年

1ヶ月ぶりのブログの更新となってしまいました。
子ども達をかわるがわる病院に連れて行ったり、私が肺炎で寝込んだりとバタバタの年末。
ようやく家族みんな元気になりました。

窓にサンタさんへの手紙を貼ってプレゼントが届くのを心待ちにしていたしらす。クリスマスの朝、念願のレジスターが枕元に届いてそれそれは大喜び。こはだにはパトカーのプレゼント。もうお正月というのにお気に入りの「あわてんぼうのクリスマス」を歌うしらす。字が読めるので歌詞を紙に書いてあげたらあっというまに4番まで覚えてしまっていました。

しらすの最近のお気に入りの遊びはお買い物ごっこ、トランプ、折り紙。今度はあやとりを覚えたいらしい。

一方、相変わらずよく離乳食を食べてくれるこはだ。3回食プラスおやつ。しらすが1口しか食べなかったバナナも1本食べた上にごはんもしっかり完食するので体重10kgに早くも到達。病気になるたびに後追いが激しくなりすっかり「マンマ~」といいながら私の後をハイハイしながらついてくる。心配といえば食物アレルギー。
ミルク、小麦、卵が除去食の日々。次の検査は1歳。症状が落ち着いてくれればいいのだが順調に大きくなっているし気長に付き合っていこうと思う。

今年の目標は健康第一。
ブログの更新はぼちぼちやっていくのでよろしくお願いします。
[PR]



by pukopukok | 2010-01-02 03:54 | 暮らし

いとこのYちゃんがくる

実家で過ごしていたときの話なのですが、いとこのYちゃんが一人で千葉にお泊りにくることになりました。お兄ちゃんが野球の合宿に行くので、自分は千葉に一人でお泊りするということになったらしく、母が迎えに行きお兄ちゃんと一緒に買ってもらった大きなリュックを背負い電車に乗ってやってきたYちゃん。

e0089272_4546100.jpg

そろそろお友達が恋しくなってきた頃だったので、Yちゃんが来るのを待ち遠しく朝から待っていたしらす。

パズルしたり自転車に乗ったり一緒にプールに行ったりと姉妹のように仲良く遊んでいました。
Yちゃんからはまったくというほど「ママ」と言う言葉を聞くことなく一晩過ごしました。
そして翌日旦那に迎えに来てもらい一緒に川崎へ車で戻りました。

しらすも大きくなったらひとりでおばあちゃんの家へお泊りするなんていう時が来るんだろうか・・・・車中眠るYちゃんとしらすの姿を見比べてみたのでした。
[PR]



by pukopukok | 2009-08-02 04:47 | 暮らし

感謝

「母の日」・・・
小さいとき母に少しでも休んでもらいたい、褒められたいという想いから皿洗い等のお手伝いをしした記憶がある。
社会人になって自分でお金を稼げるようになってからはスイーツを買って帰るようになったっけ。
結婚しからもなにかしらを贈っている。
そして今年は・・・・新茶。

夫の両親は遠方なので合わせていつも子ども達の写真を送っていたのだが、夫がいいものを見つけてきた。
それは・・・

続きはコチラ
[PR]



by pukopukok | 2009-05-10 04:52 | 暮らし

こはだ誕生!

さかのぼること1ヶ月前。出産予定日を過ぎ、検診でも大した兆候は見られなかったので2日後には入院し陣痛促進剤を使うことが決定。週末ということもあり開き直って家族3人で最後の外食を楽しもうと考えていました。

ところが、12時頃大した距離を歩いていないにも関わらず途中で痛くて歩けなくなり、涙が出てくるほど。。土曜日で夫も一緒に散歩をしていたので車を取ってきてもらい、夫と娘は昼食を食べにお店へ。私だけ一旦家で様子を見ることに。

病院に持っていく荷物を確認し、娘のバックにお菓子や水筒を詰め、軽食を食べてるうちにどんどん陣痛が進み、気付けば5分間隔。
夫と娘が戻ってきたときにはほとんど口がきけない状態。

15:00病院に到着。陣痛は2分間隔。子宮口は4cm。
病院内がやけに慌しいのが陣痛の痛みに絶えながらも伝わってきた。
ナント一人は病院に搬送中で助産師さんが付き添いでいず、もう一人は帝王切開中で手が離せないとの事。
陣痛は2分間間隔に。
ベットに四つんばいになったりして陣痛の波に耐える。うまく助産師さんがいきみ逃しをしてくれるのが本当に助かった。
上の娘を産んだときにお世話になった助産師さんで、その方にお願いしたいとずっと思っていたのだ。

運がいいことはまだ続く。
帰ったはずの母が近くに住む兄の家にいることが分かり、上の娘を病院から連れ出してくれた。いとこの子と楽しく遊べてとても楽しかったらしい。

晴れてフリーになった夫は上の娘に続いていやおうなしに出産に立会うはめに。頑なに拒んでいたが、この状況では断りようがない。

17:30陣痛が弱まりかけたので病院内の階段の上り下りを助産師さんから指示される。これがまた辛い。
さっそく効果が表れ強い陣痛がくるようになる。ひっきりなしに押し寄せる陣痛の波に耐えながら「羊水混濁」という言葉が先生達の間でかわされているのが聞こえる。これは後から聞いた話だが、赤ちゃんが羊水の中でウンチをしてしまって苦しんでいたので先生が処置を急いだらしかった。原因は不明とのこと。先生が破水させてくれると一気に全開大。

ここからが本当に辛かった。いきんでもいきんでも押し戻される感じ。お腹の子が大きくて出てこないのだ。確かに経産婦なので陣痛の進みが早かったけれど、それはそれで気持ちがついていかない。大きな陣痛がくるのにあわせていきむのを数十回。渾身の力を込めて押し出した。

18:00ようやく対面できた我が子はぱっと見でも大きいのがよく分かった。あまりの大きさに病院内が騒然としたほど。体重は3670g。胎盤は普通の赤ちゃんよりプラス300g。
どうりでなかなか生まれてこないはず。ようやく聞こえてきた産声はしらすと違って低い泣き声。対面した我が子をじっくり見る気力もなくしばらく放心状態だったが、私のお腹の上にのっておっぱいを上手に飲む姿に生命の強さを感じた。まんまるお顔に指しゃぶりする姿はエコー写真と一緒。

産まれてすぐに私の体の上でおっぱいを飲みながら寝てしまったわが子と夫でのまましばらく陣痛室内で休む。予定日は大幅に遅れたけど、ちゃんと土曜日にみんながいるときに産まれて来てくれたんだね。えらいえらい。e0089272_0223783.jpg
e0089272_0225758.jpg

[PR]



by pukopukok | 2009-04-13 00:21 | 暮らし

サプライズ

少し前になりますが私の誕生日での出来事。

「ママの誕生日だからケーキを買いに行きたいんだけど」
としらすを誘うと
「ママのたんじょうびじゃないよ。しらすのだよ。」
ああ、やっぱりそうきたか。
先月のパパの誕生日のときも同じやりとりをしたっけ。
同じようにやっぱりホールケーキのろうそくを消したいと譲らないしらす。

夕方になってしまったし売り切れていたらピースで買うことで納得させ、いざケーキ屋へ。

果たして・・・・

それがあったんです。
お店の人が裏からスポンジケーキを出してきてその場でデコレーションしてくれました。

待っている間しらすは
「あ、リボンつけてくれてる。」
「ママ、ろうそくいれた?」
誕生日ケーキのポスターを見て「ママ、おんなじ!」
とずっとうれしそうにケーキの方を見ながらキラキラした目で楽しそうに待つしらす。

平日の夜だったのですが、パパにしらすが楽しみに待っているので早く帰ってきてくれるようメールし、早々に2人で簡単な夕飯とお風呂を済ませてパパの帰りを待つことに。

パパも早めに帰ってきてくれていよいよケーキの登場!
e0089272_2122138.jpgなんともいえないしらすの顔。
「はっぴーばーすでーしらす~♪」
やっぱりね。ま、いいか。
「フー」とろうそくも消せて満足げ気。

ケーキを切り分けているとふらっとパパが部屋を出て行ってしまいトイレかな?と思っていたら「ハイ」となんとバラの花束をプレゼントしてくれました!!
あまりにもびっくりして言葉も出ない私。
ウルウルして今まさに涙がこぼれそうになった瞬間。
「ウワー」
隣で大泣きするしらす!!!
あんなに楽しみしていたケーキも食べず5分位泣いていました。

パパの
「今日はママの誕生日でしょ。しらすの誕生日のときにキッチンセットをパワーアップしてあげるから」
との一言でピタッと泣き止みボソッと
「レンジがいい・・・・・」

パパからの約束も取り付け、取り分けたケーキもほとんどすべて食べてしまったしらす。
気分も落ち着いたらしく
「ママ、おはなもらってよかったね。」
だって。

ハイハイ、次は本当にあなたの誕生日が来るからね。
[PR]



by pukopukok | 2009-02-19 10:15 | 暮らし

2009年スタート

明けましておめでとうございます。

ここ最近疲れやすく大掃除を少しやっては横になり、食べてお腹がいっぱいになったらなったでまた動けず。とういう状況でおせち料理は黒豆以外旦那に作ってもらうという自体に!!
いえいえおせちだけではなく3食でした。
休みの間ずっと花蓮と遊んでいてくれた旦那に感謝です☆e0089272_803517.jpg
e0089272_804714.jpg


我が家は31日におせちを作り夜にはもう食べ始めてしまいます。元旦の朝はお雑煮(さすがに私が作りました)と残りのおせちを頂きます。

そして近所の少し大きめの寺へ初詣。
元旦の午後だったのでたくさんの人で参拝するのに1時間ほど並びました。
来年からは空いているまたもとの小さな神社かな。

帰りお腹が空いたと娘が言うのでつくねを食べて途中休憩。

早いもので来月には新しい家族が増えるので、病気や怪我をせずにまた一年楽しく過ごせたらと思っています。
産後はもう少しブログの更新をマメにできるかな。

今年もよろしくお願いします。
e0089272_757330.jpg

[PR]



by pukopukok | 2009-01-06 07:56 | 暮らし

クリスマス会その1

毎年恒例の兄宅にてクリスマス会をしてきました。
始めは恥ずかしがって私の側を離れなかったしらすですが、徐々に本領発揮。いとこのお兄ちゃんやお姉ちゃんにかわいがってもらってうれしそうに遊んでいました。

おじいちゃんおばあちゃんからプリキュアの「キュアフルーレ」と靴をクリスマスプレゼント。
テレビはほとんど見たことないくせにお友達のお姉ちゃんがぬりえをしていたのを見て以来、プリキュアが大好きににったしらす。
しかも最近はまっている変身グッズなものだから、家に帰ってからも離さずずっと遊んでいました。
兄宅からはしらすにはリサ&ガスパールのお茶碗とプリンセスの絵が描いてあるサンタの靴に入ったお菓子セット。これまたしらすの心をわしづかみ。
そして私と夫にまで名前が描かれた夫婦箸を用意してくれてました。

クリスマスケーキをホールで注文したのにやっぱりしらすは生クリームとイチゴしか食べませんでした。子ども達がケーキの大きさではなく上にのっているチョコや飾りをとりあってけんかになっていたのがかわいかったです。結局兄宅で買ってあったマーブルチョコを追加でお皿に載せてあげると納得しておとなしく食べてました。

e0089272_21135617.jpg

[PR]



by pukopukok | 2008-12-22 21:25 | 暮らし

梅雨の日々

関東では早くも梅雨入り宣言が出ました。

「ママ~どこいく~?」
というのが朝の口癖のしらす。
予定もない雨の日は本当に困ります。

以前ならば車でショッピングセンターに行っていたのですが、おもちゃコーナーとアイス売り場にすぐ連れて行かれるのが目に見えるので、あまり2人では行かなくなりました。

毎日何かしら工作をしているしらすですが、一日部屋にいる日はもちません。
今日も朝から雨なので、『おとうさんスイッチ』を作ることにしました。

数字を覚えるのは早かったのですが、なかなか文字に興味を持たず困っていたので、これはかなりいいです。
箱にあいうえおを書いて貼ったら「ありのあ」とか「いぬのい」と言うようになりました。

e0089272_003258.jpg


作ったおもちゃで遊んでくれると、買ったおもちゃのようにキャラクターに惹かれて遊ぶのではなく、遊びそのものに興味を持ってくれている気がするのでなんだかうれしいです。
[PR]



by pukopukok | 2008-06-02 23:45 | 暮らし

Marty

知る人ぞ知る革製のストラップのお店「Marty」。
芦屋に本店があり、たまプラーザ店が最近OPENしました。
ここではいろんなパーツを組み立ててオリジナルストラップが作れるのが人気。

前からかわいいとずっと思っていてついにネックストラップを買っちゃいました。

種類が多いのでネットでイメージを決めていったほうがいいです。
[PR]



by pukopukok | 2008-05-16 22:32 | 暮らし

ベランダの春

ベランダで球根から育てていたチューリップが咲きました。

初めて育てたのでどうなるか心配でしたがほっと一安心。

「さいた~さいた~チューリップのはなが~」自然に口ずさむしらすです。
e0089272_7594879.jpg

[PR]



by pukopukok | 2008-04-12 07:55 | 暮らし

5歳の娘しらすと1才の息子こはだについてあれやこれやと綴っています
by pukopukok
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
育児
暮らし
お出かけ
食べ物
習い事
地域活動
幼稚園
未分類

ブログジャンル

画像一覧