しらすの「今日も大漁!!」

幼稚園の見学その1

6月に入り早いところではもう幼稚園見学がスタート。
道で会うお母さん達とは必ずといっていいほど、幼稚園の話で盛り上がります。

この地域は若い世代が多く、幼稚園入園は激戦地区です。
人気のある幼稚園は兄妹枠、地域枠がありさらに抽選なので入れる確率はかなり低いのです。

自分自身が年中から通っていたせいか、しらすを年少からでなくてもいいのではないかと最近思い始め、あえて幼稚園ではなくT幼児園へ見学に行って来ました。

別の幼稚園では門をくぐっただけで「いやだ~怖い~」と泣いたしらすでしたが、始めこそ私の手をぎゅっと握って緊張した様子だったものの、知っているお友達の顔を見つけて安心したらしく私から離れお友達の輪の中にすーっと入っていきました。

この日は料理会ということでお部屋の中でピザ作り。
部屋が狭いので公園組と料理組の2グループに分かれます。
しらすは公園組に参加。
公園まではお友達と手をつないで向かいます。
しらすもちゃんと仲間に入れてもらって、仲良く歩いていました。
鬼ごっこや遊具で遊んだ後はまた、教室に歩いて戻ります。

お母さん手作りのエプロンと三角巾をつけて、小さい子達も料理開始です。
子ども達は生地を捏ね、野菜を包丁で順番に先生に切ったり楽しそう。

そうこうしている間に帰るタイミングを失い、昼食代を支払い、私までピザを頂くことに。
みんなでごはんを食べた後はリュックを背負って、先ほどの公園でお母さん達の迎えを待ちます。結局そのまま公園でお友達とずっと遊び続けたしらすでした。

あまりにも輪に溶け込んでいるので先生や他のお母さん達からもびっくりされたほどです。

以下、思いついたことをメモしておきます

魅力的なところ
異年齢の子と交流できる
水曜のみお弁当であとは給食
少人数なので先生の目が一人ひとりに行き届く
できるだけ外遊びをさせている
見守る保育が実践されている

気になるところ
園庭がなく教室が狭い
子どもの人数が少ない
距離が離れているので送り迎えが大変
子育てに熱い信念を持っているお母さん達が多く、すでにグループができあがっていた
[PR]



by pukopukok | 2008-06-23 23:31 | 幼稚園

5歳の娘しらすと1才の息子こはだについてあれやこれやと綴っています
by pukopukok
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
育児
暮らし
お出かけ
食べ物
習い事
地域活動
幼稚園
未分類