しらすの「今日も大漁!!」

脱オムツへの道

ナント3日前からパンツを履くようになったしらす。
きっかけはお友達の家でパンツを履いているのを見てからとよくあるパターン。

次の日、パンツを買いに行き、かる~い気持ちでしらすに「オムツとパンツとどっちがいい?」と聞くと「こっち!」とオムツを迷わずチョイスして履いてみるしらす。

実は今年は無理だなあと思ってワンサイズ上のパンツを買ってしまってたので、あわててジャストサイズのパンツをまた買い足しにいくはめに。
しかしお店の商品を前に4層サイズにするか3層サイズにするかの頭を悩ませる問題が。。。
そこでお店に買いに来ていた女性にどちらがいいかアドバイスをいただけないかずうずうしくも話しかけると「4層はなかなか乾かないし、3層で失敗させておもらしは気持ち悪いということを教えるのも手」ということを教えていただき、3層を購入。

これまでのしらすはパンツを脱いでトイレに座るものの肝心のオシッコは出ずトイレットペーパーとトイレの水を流して満足気に戻っていく程度。

家に戻ってパンツを履いたしらすは「パンツ!」と飛び跳ねて大喜び。
お尻を叩いて「ママといっしょ。」とうれしそうにいうしらす。そう、そう、ママもパンツマンだね。

さて、トレーニング開始。
「おしっこが出そうになったら教えるんだよ。」といいながらパンツを履かせる。
しばらしくて「ママ、ちっこ。」と言われて慌てて飛んでいくもすでにおしっこの水溜り。
「おしっこで濡れて気持ち悪いでしょ。もっと早くママに教えてね。」とパンツを履かせる。
それでもやっぱり間に合わない。
「あ、ちっこ。」と教えてくれる3秒後にはおしっこがでてくるのだ。
パンツの洗濯と床を拭く作業の繰り返しにとうとう強い口調で「だからもっと早く教えなさいって言ってるでしょう。しらすにはパンツはまだ無理、オムツで十分!」と声を荒げてしまった。

次の日、オムツに戻してからも「ママ、ちっこ」とズボンの股を除きおしっこが漏れていないかきにするようなった。これはおしっこが出る感覚とおもらしが気持ち悪いと分かったなによりの証拠。
いまだトイレでのオシッコは成功してないけれど、気持ちを奮い立たしてしらすと向き合おうっと。 
e0089272_62535.jpg

      
[PR]



by pukopukok | 2007-08-30 21:31 | 育児

5歳の娘しらすと1才の息子こはだについてあれやこれやと綴っています
by pukopukok
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
育児
暮らし
お出かけ
食べ物
習い事
地域活動
幼稚園
未分類

ブログジャンル

画像一覧