しらすの「今日も大漁!!」

節分

関西出身の旦那は小さい頃から恵方巻きを食べていたそうです。
しかもきちんと方位を調べ、無言でもくもくと食べるのが流儀らしく。
関東ではここ2、3年ですよね。
コンビニのお姉さんが寒いのに店外で恵方巻を声を上げて売っていました。

そんなわけで今年も買うのかなと思い、一応
「今日の夕飯どうする?」
と聞くと、
「巻き寿司を作る。
という答えが返ってきました。
さっそくお店に具材を買いに行くと、すでにできている恵方巻に群がるみなさま。
買ったほうが早いかも?という誘惑にも負けず、作ったのがこちら(もちろん言いだしっぺの旦那がほとんど用意。)↓
e0089272_21531257.jpg
旦那のほうが具が中心に来て上手だわ。(チッ!)
おまけに〆鯖を焼いて鯖寿司まで作ってくれました。
光物は苦手だけど、焼いたことで臭みがとれて食べやすく仕上がっています。

肝心の豆まきのほうですが。。。
遅くなってしまったので、翌日行いました。
豆を投げるとしらすが今後食べ物を投げそうなので投げずに「鬼は外、福は内!」
年の数プラス1つ豆を食べて。
しらすも食べたがったのであげてみたら吐き出してました。
これにて節分終了。
ちなみに鬼のお面は怖がるどころが気に入って、なかなか捨てさせてくれません。
しらすが産まれてから日本の行事を大事に思うようになった気がします。
きちんと伝えて生きたいし、できる限りやってあげたいと。
さあて、次はお雛様ださないと。
[PR]



by pukopukok | 2007-02-03 21:45 | 食べ物

5歳の娘しらすと1才の息子こはだについてあれやこれやと綴っています
by pukopukok
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
育児
暮らし
お出かけ
食べ物
習い事
地域活動
幼稚園
未分類

ブログジャンル

画像一覧